全国のこども病院(小児専門病院)が集まり、よりよい小児医療を実現するために活動しています。

活動内容

活動内容

1.小児総合医療施設医療機能調査票

会員施設の医療機能及び経営状況に関するデータを集積し、医療内容とともに地域・患者サービス、医療資源、保健・教育・研究等の活動状況などについて調査しています。

2.診療報酬改定要望

小児の外来および入院診療の環境整備と、小児医療に携わる職員の就労環境改善のため、上記調査や近隣施設の情報収集の分析に基づき、関連学会等と連携しながら、本協議会として毎年、厚生労働大臣宛て診療報酬改定要望書を提出しております。

3.広域災害時相互支援システム

広域大規模災害時に小児医療専門施設の特徴を活かした相互支援体制を整えてゆくこと、またその過程で関連する組織との連携を図りながら、小児医療に特化した支援体制の必要性を国、都道府県に働きかけてゆくことを目的として、小児医療支援システムの構築を図っています。

4.部会活動

5つの部会により、それぞれの部門の問題点について検討を行っております。
・施設長部会
・看護部長部会
・事務部長部会
・薬剤部長部会
・臨床検査部会

5.各種ネットワーク活動

小児病院のネットワークを生かし、各分野での取組みを行っています。
・小児治験ネットワーク
・小児感染管理ネットワーク

6.その他

「健やか親子21」をはじめ、折々の課題、問題点に関する協議、調査等を行い、それぞれの問題解決を図っています。

PAGETOP
Copyright © 日本小児総合医療施設協議会(JACHRI) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.